1当寺の開山は1519年と言われていますが、このご本尊はもっと古いもので
作者は不明ですが、平安時代の作といわれています