寒の入り(1月6日)から節分(2月3日)までの約一か月間

朝の6時30分から1時間30分に渡り町内を托鉢しました。

毎年恒例の行事ですので、道端に待っていてくださる人がたくさんいます。

頂きました浄財は義援金として、お米は福祉施設に寄付させていただきました。

ほぼ毎日、寒行の途中にかわいいお地蔵さん(どっちかというとサンタの装い?)が待っていてくれました。

DSC_0594

DSC_0594