先月の台風で本堂屋根東側の漆喰が剥がれてしまいました。

思えば、ちょうど一年前に反対側の漆喰が剥がれて修理をしたばかりです。

本堂改修から25年が経ちましたので、風雨に晒された場所から徐々に脆くなっているようです。

今日から漆喰の修理をしてもらっています。

 

 

 

 

金毘羅堂も台風で瓦が崩れてしまいました。

古いお堂の為、他にも垂木が折れたり、雨漏りしたり、基礎が腐っていたりするところがあり

大規模な修理が必要です。