大修理をしている金毘羅堂の大工工事が完了しました。

飛騨古川の大工さんに腕を振るっていただきました。

これから屋根工事と基礎工事の残り、そして建具、左官工事を経て

修理完成となります。

まだ途中ですが、修理前と比べるとより立派に生まれ変わった感じがします。

当初は、取り壊して新たに建て直しすることで計画していましたが、せっかくの歴史あるお堂だから残そうという意見をいただき改修する方向に転換しました。

今となっては修理にして大正解でした。

今回の修理で、堂内も畳敷きから外陣土間式に改修しています

完成が楽しみです。