5月9日に地元の小学6年生が地域の歴史と文化を学ぶ遠足の一環で、長善寺に来てくれました。

実物の古銭を見せたり、古い仏様の説明したり、長善寺の歴史を説明しました。実はその昔、小学校が長善寺にあったことなどをお話したら、えーっと驚きの声があがりました。

現在の小学校の正門に建っている石柱に長善寺が学校だった名残があるから探してみてと宿題を出したら、たくさんの子たちが感想文の中で探してくれたようです。

後日、たくさんの子ども達から感想文をもらいました。説明したこと以外にもいろいろと各自で調べてくれていました。 

住職としても楽しい体験でした。