長善寺に伝わる説相箱を修理しました。

説相箱とは法要時に法要の目的を読み上げる「疏」を置いたり、

説教の台本を置いたりする道具です。

長善寺には同時期に作られた説教机と高座も残っています。

昔は頻繁に説教を聞く機会があったようです。

道具も立派になりましたので、説教師を呼んで

説教や法話を聞く機会をつくっていきたいと思います。

修理前の説相箱
修理後の説相箱