春のお彼岸です。
本堂に観経曼荼羅を掲げて仏様の恩徳を偲びます。

お彼岸は日が真西に沈んでいきます。
その向こうにある極楽浄土を想い、同時に先に往かれたご先祖様を想う期間です。これを日想観といいます。