明治26年に建てられた長善寺山門の瓦が土台の腐食により落ちてしまいました。

夜中に落ちたらしく、けが人はありませんでしたが、非常に危険です。

シートの中が陥没しています

他の部分も傷みが激しく野地板から張り替えて瓦を葺きなおさないとダメだという結論になり、急遽山門の瓦を葺き替えることになりました。

「瓦奉納」をご案内させていただきます。

一枚一枚 住職が奉書し、本堂でご祈願させていただきます。

奉納頂ける方は、下記申込書をダウンロードの上、どうぞお申込みください。

急遽の葺き替え工事の為、12月初旬までのご案内となります。