1月5日から始まった寒行托鉢を節分をもって無事に終了することができました。

今年は、節分が2月2日だということに途中まで気づかずに、終盤になって慌てて御礼配布用の豆を用意する始末でした。

しかも、最終日が雨で中止となってしまい、なんとも中途半端な感じもしています。

今年は町内安全祈願に加えて、コロナウイルスの早期収束を願って歩かせていただきました。まだまだ収束の時期が見えませんが、引き続き、毎日の勤行で祈願していきたいと思います。

町内の習字塾に通う子供たちから、絵手紙をいただきました。

たくさんの温かいメッセージに感謝です。

町内の皆さんに見守られていることに有難い気持ちでいっぱいです。

(最終日に写真を撮れなかったので画像は一部昨年のものを流用しました。)